fc2ブログ

高円寺 美容室 シエスタカーサ タカツグのブログ 

髪はあなたの印象をかえます。 髪が変わればあなたも変わる と信じています   杉並区 高円寺 美容室シエスタカーサで店長をしています。 毎日のサロンでの仕事、カット、パーマ、カラー、  そしてストレートパーマ(縮毛矯正)などの お客様に説明が足りていないことなどをすこしづつ書いていきます。 毎日更新中

株式会社と有限会社

2012.04.07 (Sat)
今回は美容院の経営者としての内容です
こう言う内容はブログ的ではないのですが一般の人にも少し知っていただければなぁと思って書いています

実は美容院と言うのは株式会社である必要がありません
そりゃ何十店舗もあれば必要になる事もあるかもしれませんが
小、中規模の美容院であれば
必要無いと思いますよ。
大手の美容院も有限だったりしますし。
(現在では有限が作れないので個人か株式になるのですが)

まぁ見栄はあるとおもいますけど

ほとんどのお客様が会社の信用調査しないでしょうし
美容院の資本金がいくらか?なんて気にする人いなくないですか?

また美容院一回いくリスクなんてあまりないでしょうし。

でも
上場する美容室もあるんです。
何でですかね?

一般の投資家からお金集めてどうするんですか?
美容院は
「人が城、人が石垣、人が堀」だと思うのですが
教育にお金かけても一般投資家は理解できないし、
投資家は中短期の利益しか見てないですから


人を育てるのにSiESTA CASAでは本人のやる気しだいですが
技術者になるのに3年から5年くらい時間がかかります。
お客様に提案できるようになるまでにこれからさらに2年ぐらいかかります。
人を育てるって時間がかかるんです。それを理解している社長じゃないと
働いている美容師がかわいそうです。できるやつ雇えばいいという人も
いますが、そんなに簡単な問題でもないのです。



今の新人ってみんないい子なんですよね。親の言うことも人の言うことも
結構聞くんですよね。
親の世代は大手の方が良いに決まっている。上場している企業なら
間違いないみたいな先入観あるんですよね。



もうそんな価値観にそろそろ意味がないことになりませんかね?


関連記事