高円寺 美容室 シエスタカーサ タカツグのブログ 

髪はあなたの印象をかえます。 髪が変わればあなたも変わる と信じています   杉並区 高円寺 美容室シエスタカーサで店長をしています。 毎日のサロンでの仕事、カット、パーマ、カラー、  そしてストレートパーマ(縮毛矯正)などの お客様に説明が足りていないことなどをすこしづつ書いていきます。 毎日更新中

カットしている時に雑誌に集中したい?!

2015.01.21 (Wed)

こんにちわ。
高円寺でもっとも蝶ネクタイの似合う美容師
シエスタカーサの西沢です。   (oゝд・o)ノ 


プロフィール
西沢はこんな人


カットの時したを向くと下向きの髪型にされやすいですよ。
(意味が分からないですか?)




髪って動くんですよ。だから、動く事を想定して、カットした方がいいんですね。
(まぁ当たり前ですよね)



カットしている途中に雑誌などをお出しするのですが、その雑誌に
夢中になって読んでいると、当然下を向いちゃいますよね。



美容師さんが「下を向いてください」って


言う時も有るのですが、それもちゃんと理由があるのですが
それ以外は「前」つまり鏡を見ていた方がいいですよ。


西沢みたいになんでもづけづけと言う人は「前を向いてね」って
何度でも言うのですが、


気弱な美容師さんの場合3回くらいまでしかいえません。

下を向いていると、、、、
どんな事が起こるのか??

1、髪をまっすぐ切るというのが難しくなります。

2、髪は軽い方から重い方へ流れます。下を向いていると後ばっかり軽くされがちです。
つまり、後が軽くなるので髪の流れは後から前になってしまい、結果時間が経つと
横にボリュームがたまり、重く見えてしまいます。
で、次にカットする時にもっと軽くしてほしい…というオーダーに。



まぁそう言う事です。
あんまり下を向いていると
髪型が下向きになっちゃいます

なにげに大事。

あんまり聞いてくれないと、西沢はカットやめちゃいます(笑

好きなだけ雑誌を見てくれてもいいですけどね…

カットする15分間だけ前を向いてくれると助かります。(笑








いつも読んでいただいてありがとうございます。
そして、いつもご来店頂いている方にはお世話になっております。
髪がきれいになったら
という記事を書きました。自宅でのヘアケアについてです。





SiESTA CASA STAFF BLOG
幡野早紀 高円寺 シエスタカーサのさきっちょ
臼井祥子 高円寺美容室シエスタカーサ ウスイのぶろぐ

SiESTACASAのHP  http://siestacasa.s1.bindsite.jp/



西沢はご予約がないと担当できませんのでご予約時にご指名ください。
初めてこのブログをご覧になる方、西沢指名でご来店を検討されている方は
シエスタカーサへようこそを御覧ください。



FACEBOOK
SIESTACASAのページ https://www.facebook.com/siestacasa
いいねボタンをお願いします。

お客様はフェイスブックでお友達申請をお願いしております。
http://www.facebook.com/takatsugu.nishizawa
西沢のブログでは載せないプライベートなことなどもチラホラ載せております。
お友達申請はぜひメッセージも添えてください。




場末のパーマ屋の美容師日記から(ドエス美容師さん)
東京都杉並区高円寺の美容室 シエスタカーサ
ダメージヘア用だと髪が良くなっちゃうような幻想

目指せ、日本初!純国産 へナ hana henna 日記(草仙人さん)
わかりやすい脱洗剤


いままであんまり言わなかったですけど…

お客様は是非、
シエスタカーサの WEB SHOPで
買ってください!!(願)

sign.png

関連記事

コメント


管理者のみに表示