高円寺 美容室 シエスタカーサ タカツグのブログ 

髪はあなたの印象をかえます。 髪が変わればあなたも変わる と信じています   杉並区 高円寺 美容室シエスタカーサで店長をしています。 毎日のサロンでの仕事、カット、パーマ、カラー、  そしてストレートパーマ(縮毛矯正)などの お客様に説明が足りていないことなどをすこしづつ書いていきます。 毎日更新中

美容師の結婚を考える。その3

2014.02.10 (Mon)
こんにちわ。
高円寺でもっとも蝶ネクタイの似合う美容師
シエスタカーサの西沢です。   (oゝд・o)ノ 




プロフィール
西沢はこんな人


美容師の結婚を考える。
美容師の結婚を考える。その2


の続き。


女性スタッフの最大の問題。
それは、
出産のときに今現在担当しているお客様を誰に担当してもらうか?

でしょう。


産前産後休業、そして育児休暇中
自分が今まで担当させてもらっていたお客様をどうするのか?
1年数ヶ月の間お客様に待ってもらう訳には行きません。

どこかで誰かにしてもらわないと行けないんです。


戻ってきたときにアシスタントならいいんです。
せっかく今までスタイリストとしてやってきた訳ですから
スタイリストとしてやっていきたいでしょう。

これが今までの雇用主が「やめてくれ」って言うかそんな雰囲気を漂わせているのかもしれません。



この問題は1回だけとは限りません。
子供を3人生めば3回ある訳ですから。

だから結婚したらすぐに始めないと行けません。
副担当を決めておく必要があります。つまり一人のお客様を二人で担当する。
はじめはパーマやカラーからはじめて

少しずつ他の担当者に担当できるようにするしかありません。

これでも多分3割くらいのお客様しか残りません。




だから美容師人生後半戦は
「私しかできない事」「私じゃないといけない理由」を探す必要があります。
ただカットできるだけじゃだめなんです。

でも出産もして育児もしていたらバイタリティーは男性以上でしょう。


それは各々違うでしょうから、これって言う事はできませんが
勉強は必ず必要になるでしょう。

仕事と家庭を両立させる


休み中でも勉強はできるので、
このブログを読むとか…(笑)

いろいろできるので、これからの美容師さんがんばってんくださいね。

だから
女性はこんだけ大変なんだから

男は
馬車馬のように働け!!!って事です。


終わり。





SiESTACASAのHP  http://siestacasa.s1.bindsite.jp/

予約電話 03-3314-6877
西沢はご予約がないと担当できませんのでご予約時にご指名ください。

初めてこのブログをご覧になる方、西沢指名でご来店を検討されている方は
シエスタカーサへようこそを御覧ください。



FACEBOOK
SIESTACASAのページ https://www.facebook.com/siestacasa
いいねボタンをお願いします。

お客様はフェイスブックでお友達申請をお願いしております。
http://www.facebook.com/takatsugu.nishizawa
西沢のブログでは載せないプライベートなことなどもチラホラ載せております。
お友達申請はぜひメッセージも添えてください。




場末のパーマ屋の美容師日記から(ドエス美容師さん)
東京都杉並区高円寺の美容室 シエスタカーサ
ダメージヘア用だと髪が良くなっちゃうような幻想

目指せ、日本初!純国産 へナ hana henna 日記(草仙人さん)
わかりやすい脱洗剤

SiESTACASA WEB SHOP <通販>
関連記事

コメント


管理者のみに表示