高円寺 美容室 シエスタカーサ タカツグのブログ 

髪はあなたの印象をかえます。 髪が変わればあなたも変わる と信じています   杉並区 高円寺 美容室シエスタカーサで店長をしています。 毎日のサロンでの仕事、カット、パーマ、カラー、  そしてストレートパーマ(縮毛矯正)などの お客様に説明が足りていないことなどをすこしづつ書いていきます。 毎日更新中

シャンプーの常識

2013.05.15 (Wed)
こんにちわ。高円寺の美容室シエスタカーサの西沢です。(´、ゝ`)


西沢が嫌いなだけです。


パーマがかからないとか、パーマが持たないってよく言われるんですけどね。

パーマって結構デリケートなんです。



理由説明しちゃっていいですか?

実はパーマの時に巻くロッド
これって直径1mm単位で種類があるんですよ。つまり、かなり狙っているんです。細かいところ。

だから、ちょっとした加減で緩くなっちゃうわけですよ。




でね。



最初に言っちゃうけど

パーマかけれないことないんですよ。
でも、みんなさ髪のダメージにこだわったりするじゃない。



だから言うですけどね。

パーマがかかりくくなるシャンプー・トリートメント使っていると、条件変わるんですよ。


西沢の中でですよ。コレはかかりにくくなるし、取れやすいシャンプー・トリートメント。
って言う奴があるわけですが

ここでズバリ発表したいと思います。

ツバキ
ラックス
パンテーン

だね。
別に使ってもいいんですよ。好みですから。
でも、パーマ持ちもパーマのかかりも良くない気がする



あっそれとね。

みんなダメージヘア用って使ってるでしょ。
ダメージヘアでもないのに、勝手に自分はダメージヘアだと思い込んでいませんか?

コレもよく聞かれるんですけど、使う必要はない気がする





ダメージヘア用だと髪が良くなっちゃうような幻想があるんですかね。



メーカーはそもそもそんなこと、全然気にしてないですよ。



メーカーの儲かる仕組みを簡単にご説明しましょう!!



パーマがかかりにくくなるシャンプー・トリートメントを使う
  ↓
美容院でかかりにくいから、かけるためにいつもより強い薬を使わないといけない
  ↓
髪が痛む
  ↓
美容院でトリートメントをする
  ↓
オイルをつけるとツヤツヤになるのでオイルをつけることをススメられる。 
  ↓
時間が経てばトリートメントが落ちて家でまたかかりにくくなるシャンプー・トリートメントを使う
  ↓
オイルも取れないシャントリなので艶がなくなる。更にパーマはかかりにくくなる。
  ↓
同じ薬でパーマをかけようと努力するがかからないので、更に強いパーマ液を使う
  ↓
更に痛むのでもっと色んな物を買うハメになる。


どうですか?


お客様の業界にもありませんか?こういうの。

テレビも壊れなかったらテレビ売れませんよね。
ストッキング電線しなかったら ストッキング売れませんよね。


ある日気づいちゃったんです。




いままですみませんでした。
僕もメーカーの手先になり、こういうことも知らない間にしてきたとおもいます。
トリートメントがダメだとは思いません。
こういう事を知ってすると

最大効果が出せると思っていますから。



でも知らない美容師さんがほとんどです。

許してください。悪気はないんです。そんな売れなくなること誰も教えてくれないから。


全世界でやっていることですから。


反論もたくさんあるかもしれませんが、これだけは言えるです。

何かをして
髪が再生することはありません。






そう感じる事はあっても再生しているわけではありません。
このブログで沢山の人を綺麗にしていますが、再生しているわけではありません。

これがわかっているかどうか?が一番大事なんですよね。

毎日のシャンプー・トリートメントのことですからね。




汚れていないと感じたら毎回シャンプーしなくてもいいですよ。
これから夏ですからね。


シャワーのたんびにシャンプーしなくていいんですよ。
流すだけで8割の汚れ取れますから。

流すのは毎日したほうがいいけど、シャンプートリートメントは毎日しなくてもいいんですよ。

何度か書いていますが、髪のダメージの大半は美容院でしてるんです。

だから意外に
何もヘアケアしていない人が
髪が綺麗だったりしません?


ねぇ??



どうですか?
自分の中での常識って随分違うでしょ。











SiESTACASAのHP  http://siestacasa.s1.bindsite.jp/

予約電話 03-3314-6877
西沢はご予約がないと担当できませんのでご予約時にご指名ください。


FACEBOOK
SIESTACASAのページ https://www.facebook.com/siestacasa
いいねボタンをお願いします。

お客様はフェイスブックでお友達申請をお願いしております。
http://www.facebook.com/takatsugu.nishizawa


初めてこのブログを見る方はこちらをどうぞ。案内ページになります。



場末のパーマ屋の美容師日記から(ドエス美容師さん)
東京都杉並区高円寺の美容室 シエスタカーサ


目指せ、日本初!純国産 へナ hana henna 日記(草仙人さん)
わかりやすい脱洗剤




関連記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Re: タイトルなし
ありがとうございます。
またぜひ来てください。おまちしております。
こんにちは。パーマやカラーなどせず、シャンプーなども控えめに数年過ごしたらつやつやの黒髪だったのですが、今日久しぶりに美容室にいったらカット前にアイロンをあてられました。その時はつやつやだったのですが、家に帰って洗髪したらなんだか痛んでしまったようで・・・泣いています。。
当たり前のように、当てますね〜と言われたので、は、はい、という感じだったのですが、断れば良かったって後悔しています。
以前通っていた美容室がつぶれて以来、あまりいい美容室にめぐりあえず、同じ箇所にドライヤーを当て続けるとか、せっかく何もしてなくてきれいな黒髪なのにパーマやカラーリングをすすめてくるとか、髪の毛痛みそうなことを平気でしてくる美容師ばかりで、お客をなめているのかと信じられずに行かなくなってしまいました。
以前通っていた美容室の方は、縮毛矯正やストレートパーマはしなくてよい、元の髪質を大切にするべきって言っていて、髪の状態にすごく気をつかってくれていました。
髪の毛痛むけど、どうしてもやりたいならパーマもできるけど^^;
って言う感じで、お客が望むならやるけど、髪質を考えたらおすすめしないと、ちゃんと教えてくれる人でした。
こちらの記事を拝見して、その美容師さんを思い出しました。
地方なので通えませんが、身近にあなたのような美容師さんがいれば、もっと美容室に通いたくなるのにと思いました。
レナさんへ
いつもブログを見ていただいてありがとうございます。

レナさんの住んでいる近くに髪を大事にしてくれる美容師さんがいると
いいですね。

美容師の西沢が言うのもなんですが、髪は美容師が痛めるのです。
だからこそ、美容師さん選びは慎重になるべきなのかも
しれませんね

1回の施術で髪がバサバサになる事だってあるとは思います。
ただ、文中にある。シャンプーを控えている、適正なアイロンでは
ダメージはほとんどないのですが、それによって

髪がぱさぱさと言うのは違う理由によるものだと思います。(多分)

またカット前にするアイロンというのも気になります、
完全に乾かしてからのカットと言う事ですよね。だとしたら、
アイロンが原因ではなく、むしろカットが原因です。


美容師さんは探し方がとても難しいのですが
コツはあります。

レナさんのように、髪のケアを1番にかんがえているのでしたら、
はじめの問診表のたぐいに、今回コメントいただいた内容をそのまま書いても
大丈夫だと思います。

きっとレナさんにふさわしい美容師さんが見つかると思いますよ。

もしくは目指している髪型をしている人と同じ美容師さんに切ってもらうのも
手だとおもいます。

いずれにしても、美容師さんは多分「髪型を変化させたくてお客様は来てる」と
思っていますから

「キープをしたい」と言う理由で美容院を変えていると言う趣旨を
伝えた方がいいと思います。

ぜひ今度試してみてください。

管理者のみに表示